今日は「クッキングハーブで作るタッジーマッジー」
という初めて聞く名前のワークショップに参加してきました。

タッジーマッジーとは、「ハーブのブーケ」のことだそうです。
ハーブのお料理教室は経験があるけれど、ハーブのブーケは作ったことないし、お花の教室みたいで楽しそう。

エキュート大宮10周年の記念イベントということで駅ナカ行われましたが、埼玉県のウーマノミクスプロジェクトとコラボ企画。
教えてくださるのは、Herbal MOMO 主催の園藤祐子 先生でした。

少しばかり重々しくて、有り難みのある企画のように最初は感じましたが
それは最初だけ。
和んだ雰囲気はハーブの力ですね。
テーブルに並べられたハーブの瑞々しい香りと、目に優しい色と形に
癒されました。

私はかねてから園藤先生の活動に興味があって参加したのですが、タッジーマッジーも素敵でしたが、先生もとてと素敵でした。
素敵な方に出会えるのは幸せです♡

用意されていたクッキングハーブは全部で9種類。
ハーブの説明では、その香りをかいでから使い方を教えてくださいました。

自然や植物が大好きなのですが、
五感(四感)……個性のある香り、フレッシュなグリーン色、触感、味
を刺激されて気持ちが和らぎ、落ち着きます。

そして、ドライにしたハーブティーも美味しけれど、やっぱり生のハーブはいいなあ、と思いました。
生きている、生命力。

また、ハーブは鉢栽培ではなく、畑で作りたいと思いました。

とても刺激された一日になりました。
園藤先生、ありがとうございました。

20150301-175556.jpg

20150301-175607.jpg

20150301-175624.jpg

20150301-175638.jpg