こんにちは(*☻-☻*)
女性のための自然療法サロン Aroma’Lila. のオーナーセラビスト リラです。

ここ大宮(さいたま市)でも桜が満開です。

さて、また嬉しいご報告をいただきました。

まずは、M様のメールをご紹介させていただきます。

「こんにちは。
あの後も顔の痛みがなくなり、鎮痛剤をのまないでも大丈夫になりました。すごいですね‼︎‼︎
ありがとうございました₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚* 」

M様は、もともと副鼻腔が弱く、花粉やアレルギーに反応して副鼻腔炎になっていました。
この日も顔まで痛くなって、鎮痛剤を服用中です。
他にも肩、首、背中のコリが気になる所。

メニューは、ご予算とお時間を決めた上でお任せということでした。

Aroma’Lila. ならではのオーダーメイド、あなただけのオリジナルメニューを作りました。

まずは副鼻腔炎の痛みをとって症状を和らげたることを優先して、あとはコリをとる方法をご提案しました。

1. 最初に花粉症によい精油(エッセンシャルオイル)からティートリーを選んでいただいて、鼻から吸っていただく吸入法をしました。
ティートリーは炎症を抑えて免疫力もあげる精油。
ティッシュに垂らして吸います。

2.トリートメント(マッサージ)の最初は
リフレクソロジー。
足裏の反射区を刺激することで、カラダのバランスを整えます。
花粉症なので、副鼻腔や目、肝臓、腎臓、脳、自律神経などをメインに刺激を与えてゆきました。

まず、親指が触れるとすぐわかるほどパンパンになっています。
ここは頭部、顔、脳の反射区にあたります。
親指以外の四指も老廃物が溜まってゴリゴリしていましたが、まさにここが副鼻腔の反射区です。
リフレクソロジーをすると、やはり痛みを伴いました。
不調の箇所は何らかの反応が出るものです。

3.次に背中をメインに上半身のアロマトリートメント(マッサージ)。
花粉症に良いとされるペパーミント、ユーカリ、ティートリーに
痛みを和らげるラベンダー。
冷えとコリの緩和にオレンジとスィートマジョラムを加えてブレンドしました。

背中を、特に自律神経の通る脊柱(背骨)を念入りにほぐします。

そして、痛いというお顔。
顔面のツボを刺激しつつ、リンパに流します。

加えてヘッドマッサージを。
花粉症の原因の一つにはストレスもありますので、脳がある頭部のマッサージはとてもリラックスして休まります。
ヘッドマッサージの最中は100%の方が眠りに落ちていきます。

ただマッサージするといっても、ツボや乳様突起や、肩首のコリにつながる筋肉、腱などをほぐすのがポイントです。

トータル60〜70分くらいの施術でした。

終了後は、コリはもちろん鼻がスッキリしたと言ってお帰りいただいて、
そして翌日、メールでご報告いただきました。

どの施術が効いたのか?
一つではないと思いますが、
リフレクソロジーも良かったと思うし、アロマテラピーの精油の薬理効果もあるでしょう。
脊柱の刺激も、お顔のツボも、ヘッドマッサージも、トータルで効果が出たのだと思います。

本当に嬉しいですメールで、こういううのが「セラビスト冥利に尽きる」と言うのでしょうね。
今まで、自分なりに一生懸命学んで実践してきた成果のように思えます。

施術人数8000人のAroma’Lila. では、
このように、身体の不調とお時間、ご予算に合わせてオーダーメイドにメニューを組み立てています。

アロマテラピー、リフレクソロジー、整体など10年以上の経験を積んできました。

カラダやココロが疲れていたら、羽を休めにいらしてください。

アロマ リラ
高樹さつき
http://aromalila.com

20150330-160854.jpg
見沼用水沿いの桜