二泊三日で九十九里浜へ。
学生時代からの友人が海の近くに住んいます。

「足裏リーディング」をする友人のリフレクソロジストに見てもらったら啓示に従って。

海へ行って砂浜を歩くこと‼︎

お天気は雨女のはずが、太陽さんさん、自分の名前と同じ五月晴れ。

湘南の海ばかり行ってたので、房総の海は海岸線が長くて、波も高くて、人もいなくて静か。
いい波を目の前にして、ボディボードができないのがとても残念でした。

「海岸の長さは九十九里あるの?」
「いや、ここは白浜海岸で、百に一足りないから九十九里と呼ぶの」

また、こんな看板も。
「ハマグリやアサリを採るのは密漁です‼︎」
の通り、波が引いた後の砂の中で、アサリがモゾモゾ動くのがわかりました。

陽の光と波の音、潮風と潮の香り、白浜と青空。
自然の中に身をおいて、確かにココロとカラダは気持ち良かったです。

imageimageimage