自宅のある浦和から東京駅まで歩いてみた。

6時間のウォーキングのつもりが、プチ旅になった。

 

都内で被災したら、家まで歩いて帰れるだけの脚力は自分にある?

浦和まで30km 。

即答で「無理 」 と答えつつもも、歩ける足が欲しかった。

 

太ったことがきっかけになり、お正月からウォーキングを始めた。

その成果はあるかどうか?

試してみよう。

 

ウォーキングには良い気温。

グーグルマップを片手に出発。

のんびり歩けばいい。

        

ルートは

浦和→蕨→戸田橋→板橋→巣鴨→小石川→水道橋→神田→大手町→東京駅

 

戸田橋が壊れたら、船または泳いで渡らなからばならない?思っていたが、かなり頑丈そうだ。

   

楽々と3時間で板橋に入り、お昼休憩。

古風な板橋の商店街を抜け、巣鴨に入る。

思いがけず、おばあちゃんの原宿では赤いパンツを発見。手にとってみた。

 

足裏が少し痛くなる。

     

小石川植物園を横目に、水道橋へ。

東京ドームと後楽園遊園地(?)

歩道の真上から絶叫が聞こえる。さすが都会の遊園地。

 

足の甲まで痛くなる。

  

神田の古書店、皇居のお堀に沿って歩くと大手町。

 

マメができたみたい。靴がきつくなる。

後少しだ。

 

東京駅までの街並みははニューヨークのようにカッコイイ。

 

予定通り6時間で東京駅に到着 !

やった〜‼︎  完歩!

万歩計は、43.139 歩   30.1km

 

初めて歩くの街並みをひたすら歩き、寄りたい場所もスルーしたので、次はゆっくりと歩いてみたい。

 

帰宅後は、ウインターグリーンの精油を入れたお風呂に入り、ペパーミントとレモングラスのアロマオイルで入念にマッサージ。

今のところ筋肉痛はなし^ ^

明日くるかな?