嫌いな人はまずいないのではないでしょうか「オレンジ」の精油。

みずみずしくて甘酸っぱい香りは、食欲がわいたり、元気が出たり、幸せを感じる、そんな精油ですね。

 

オレンジの木からは、三つの精油が採れるんです!

 

♡オレンジスイート  (実から)

♡ネロリ  (花から)

♡プチグレン  (葉から)

 

オレンジスィートは、オレンジをぎゅーっと絞った時の、そのまんまの香り。美味しそうです。

 

ネロリは、オレンジの花から採りますが、香りはオレンジの実とはずいぶん違います。

みかん畑を知る人は、まさにその匂いらしいですが、私は少し悲しみを感じるような優しい香りに癒されます。

たくさんの花からわずかな量しか採れない貴重な精油です。

 

プチグレンは葉から採れますが、その香りは、まさに実と花を合わせたような中間の香りがします。どんな精油ともよく合います。

 

オレンジスィート ➕ ネロリ ➕ プチグレン =丸ごとオレンジ

私はこのブレンドをよく作ります。

 

 

正確には、

オレンジスィートは、スィートオレンジの木から(学名はCitrus sinensis)

ネロリとプチグレンは、ビターオレンジの木から(Citrus aurantium)

採れます。

スィートオレンジは、フルーツとして食べているもの。

ビターオレンジ は橙(だいだい)のことで、苦く酸っぱいのでフルーツではなくポン酢などに使われるそう。お正月飾りや鏡餅の上にのっているのが橙です。

話はそれますが、色鉛筆にあった橙色、今はこう呼ばないのでしょうか?

 

家の庭には、柚子や夏みかんの木がよく植えられています。

今は時期ではありませんが、春に花が咲いているのを見かけたら香りを嗅いでみてください。

柚子の花も、夏みかんの花も、形も同じ様ですが、ネロリの香りがします。

そして、手に入ればひと枝切って花瓶に挿してみてください。

白い花びらも可憐ですが、部屋中が優しい香りに包まれて安らぎますよ。